院長からの一言

熱中症について

ひまわり
暑い日が続いています。
そうなると怖いのが熱中症です。
熱中症は夏に起こると思いがちですが、急に気温が上昇した時の無警戒からおこることが多いのです。
とくに、わんちゃんは人間より地面から近い距離にいるため、地面から反射する熱の影響で体温があがります。また、車の中も危険です。最近では室内にいても危険かもしれません。猫ちゃんは室内でも好きな場所に行けるようになっていればワンちゃんよりは多少暑くても大丈夫ですが、ワンちゃんは人間が多少寒いくらいの温度が丁度いいでしょう。
熱中症は十分な水分摂取で予防することができますが、犬や猫は人のように汗で熱を発散できませんので、一度体温が上がってしまうとなかなか下がりません。
起こらないように注意することが最大の予防ですが、様子がおかしいときは体を触り、熱いようなら早めに動物病院へ連絡して対処をきくことが大切です。
_______________________
女性院長が丁寧に、分かり易く、信頼のおける動物病院を目指して~
アレイ動物病院(さいたま市 動物病院) 鉄道博物館そば、ペットの預かりも